いや、趣味なんですよwフィリピンパブほら…オジサン馬鹿だからw

フィリピンパブでの出来事とか、フィリピンパブの思い出とか 。何をいまさらフィリピンパブなんて…って人も多いでしょうが、 オジサン大好きなんですよw いや、だってさ…趣味なんだもんwフィリピンパブw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パタヤ旅行記 3日目 実質最終日…

3日目…って、実質最終日ですネ…

今日は一人で朝食を…ちょっと寂しいな…
ショボーーン…

一人寂しく朝食を食べ、フロントでレイトチェックアウトの手続き、
宿泊費の半額を支払うと、午後6時までチェックアウトの時間を
延長できるのでお願いしました。

そのまま散歩に出かけて、ついでに両替…今日のレートは
いくら位かな?と…

3800バーツ台…あれれ…結構安くなってんな…円

ゴメンな…Kちゃん、4000バーツいかなかったわ…w

一日の遊び代、2万円では足りなかったけど…今夜帰国するし…
今日も2万円でいいや…と、両替。

ホテルの向かいにあるタクシーカウンターで
スワンナプーム空港までのタクシーを予約…

空港まで800バーツ、予約手数料で200バーツ…

これでもうやる事無いな…6時まで何しよっかな…


そういえば…タイには10回位行ってますが、観光ってした事
ないんですよね…

バンコクでも酒飲んでセックスして…まァ、プールで泳いだり
買い物したり、マッサージに行ったりしますケド…

水上マーケットとか、金ピカのお寺とか見に行った事ないんですよね…

家族とテレビみてて、バンコクとかタイの紀行番組なんかやってると

「ここ行った事あるの?」
「どうだった?」

なんて聞かれますが…

「えーと…金ピカだったヨ」

とか

「あー…船乗ってね、買い物するんだよ…あの…その…川の上で…」

…なんて、テレビ見てればわかる事しか言えないわけで…

まぁ…家族に話すような観光スポットはパタヤには無ェし
(ホントは有るのかも知れませんがw)

今日も散歩、暇だネ…w

6時にチェックアウトだから…5時にホテルに戻ってシャワー浴びて…
なんて、予定と時間を計算しながらパタヤの街を散歩…

食事したり、コーヒー飲んで休憩したり…
時計を見ると、午後3時…あと2時間か…

もう1回位セックスしようかな…

タクシーは8時半に予約してあるから、チェックアウトしてから
ドコかで1発…ホテルは使えないから…soi6かソープか…

新しいソープランド“ラスプーチン”なんてのが出来たらしいんで
ちょっとノゾキに行きました。

中に入ると、ソープ嬢は20人位…お客さんは5,6人…インド人?アラブ系?
日本人はオジサンだけ…欧米人やアジア系のお客さんもいない…

ここはアレですか?アラブ系とかインド人のお客さんしか来ないの?

日本語を話すコンチア(ソープのスタッフ)に

「イラッシャイマセ!ドーゾ、ドーゾ」

なんて案内されて、ひな壇のまん前のソファーへ…

なんか緊張するな…

「ミギワ1500バーツ、マンナカ1700バーツ、ヒダリ2200バーツ…」

女のコはランク分けされてて、バッチの色がちょっと違う…

まぁパッと見はあまりかわン無いような…

女のコ達は、ニコニコしながらオジサンにアピールしてきますが…
あまりタイプなコはいませんでした。

コンチアは

「マダ ジカン ハヤイ カラ…オンナ スクナイヨ…」

じゃあ、後でまた来るよ…と、ラスプーチンを出る時
振り返ると、まだオジサンの方を見て、手を振るコが…


ソープを出て、時計を見ると4時近い…
マッサージでも行くか…と、ホテルの近所のマッサージへ…

オイルマッサージを頼んだんですが、なぜか古式マッサージ
まァいいか…w料金も古式の料金だったんで…

ホテルへ帰り、シャワーして荷物のパッキング

チェックアウトして…さて、どうするか…

多分今回の旅行で最後のセックス…

ホテルの部屋は使えない…

soi6かラスプーチンか…どうしよっかな?



スポンサーサイト
タイ | コメント:4 | トラックバック:1 |

パタヤ旅行記 2日目 3日目…?

気持ちよくKちゃんの中でフィニッシュ!
…中で、といってもコンドームしてましたケド

オジサン、もうヘトヘト…

Kちゃんと、ペーちゃん…セックス終わった後も、ビール飲みながら
お喋りしてたケド…オジサンもう眠くて気絶しそう…
シャワーも浴びずに、そのまま寝ました…



どのくらい寝てたのかわかりませんが…なんかムズムズする…
腹とか胸とか…

目ェ覚ますと、ペーちゃんがオジサンの体触ってました。

「ふあー…おはよう、ぺーちゃん…」

あくびしながら、言いましたが…日本語のわからないぺーちゃん
ニコニコしながらオジサンの身体をツンツンしてきます…

えーと…Kちゃんは、と…寝てるネ…

キスしながらペーちゃんの胸にタッチ…

ペーちゃんはバスローブを自分で脱いで、オジサンに抱きついて
きました。

まぁね…目の前でセックスしてんの見せられたら、ヤリたく
なるよナ…

マンコ触るとヌレヌレwクリトリスをクリクリすると、
声出すのガマンしてるのか、ギュッとオジサンを強く
抱きしめてきます…でもネ、髪の毛引っ張ンなよ!

抜けるから!!!

Kちゃんの事忘れて二人でモゾモゾしてると、Kちゃんが
急にがばッと起き上がり…

「…オジサン」
「ハイ!」

「…シャワーしてくる!」
「行ってらっしゃい!気をつけて!」
「……」

…チンポくらいシャブってけッつーンだヨw

二人きりになったので、ペーちゃんに突撃!



いやぁ…こんな事って有るんだなァ…
なんつーか…ジャストフィット!
Kちゃんキツすぎてチンポ痛いくらいでしたが、ぺーちゃん…
ホントにね…ちょうどいいの…マンコの具合w

顔は全然タイプじゃ無いけど…マンコは最高!今まで何人とセックス
したか…なんて数えた事ないんでわからないケド…

今迄で一番気持ちイイ、マンコでした。

でも顔がタイプじゃ無いんで、バックで腰振ってると…
Kちゃんがシャワーを終えて戻ってきました…

しばらく見詰め合うオジサンとKちゃん…

こんな時、なんて話しかけたらいいんでしょう…

やっぱりアレかな?“サワディー カップ”って言えばいいのカナ?…

Kちゃん、オジサンを無視してペーちゃんに話しかけ
タイ語で何か言った後、こっちを見ないように着替えて
ベランダに出て行きました

ペーちゃんは…ハァハァとかオーイオーイって言ってたような…w

気持ちよくなってきてどうでも良くなったのか、見慣れてきたせいか…
ペーちゃんも、ちょっと可愛く見えてきたのでw正常位でフィニッシュ!


二人でシャワーを浴びてベッドルームに戻ってくると、Kちゃんが…

「オジサン…もう帰る!」
「あ…そう、気をつけてネ…」

「オジサン、ぺーちゃんとセックスしたんだから、チップいっぱいあげて…」
「えーと…いっぱいって、いくら?」

「ショートは2000バーツ、ロングは3000バーツ…もう朝だから…」

1000バーツ札、2枚しかなったんで、ペーちゃんに2000バーツ
渡すと、ニコニコ笑ってワイしながら“コプンカー”

Kちゃんには昨晩1700バーツしか渡してなかったんで、
1万円札を渡すと…

「オジサン…これ、いくら?」
「えーと4000バーツ位かな…」

「ねェ、オジサン…ペーちゃんにも、あと1000バーツあげて…」
「なぁ、Kちゃん…その1万円札を両替して、1000バーツあげればいいじゃんw」

「これは私のお金なの!!」



まァそうだけどサ、あまりがっつくと可愛くないゼ…
ペーちゃんもニコニコしてるし、まァいいかw

二人をエレベーターまで見送り、もう一眠り…zzz



タイ | コメント:4 | トラックバック:1 |

パタヤ旅行記 2日目 3P

“ねェ…オジサン、ペーちゃんとヤリたい?”

えーと…そんな事きかれても…どうしよっかナ

…と、一瞬考えましたが…

「アハハw可愛いよね、ぺーちゃん…でもさ、Kちゃんとヤリたい…」
「オジサン…ホント?…」

いやァ…ペーちゃんのいる所で、“ヤリたい?”ってきかれたら
“二人とヤリたい”って答えてたんじゃないかな?…多分w

オジサンもKちゃんの体を洗ってあげて、二人でベッドルームへ…

ペーちゃんは、ベッドの中で待ってました。

オジサンも布団をめくって、ベッドの中へ…
Kちゃんはベッドに腰掛け、ビールを飲みながらタバコを一服…
オジサンは横になったまま…

「Kちゃん…オレにもビール頂戴…」 

と、言うと…口うつしでビールを飲ませてくれました…

「オジサン…タバコは?」
「ありがとう…」

タバコも口うつしで…そのままKちゃんとチュッチュしてると、
ペーちゃんは“そっと…”オジサンの手を握ってきました…

右手でペーちゃんと手ェ繋いで、Kちゃんとキスしながら
左手でKちゃんの乳首をクリクリw

Kちゃんがタバコ吸い終わったようなので、左手一本で
Kちゃんのバスローブを脱がすと、全裸のKちゃんも
ベッドの中へ…

Kちゃんが布団をめくった時、オジサンとペーちゃんが
手を繋いでた事に気付いたようで…

「ねェ…オジサン、ペーちゃんとキスしないの?」
「えーと…いいの?」
「いいヨw ペーちゃんにもキスして…」

そう言った後、早口のタイ語でペーちゃんに何か話してました…
ペーちゃん、恥ずかしそうにオジサンの事見つめた後、目を閉じたので
軽くチュッと…もう一度チュッと…オジサンが口を離して
ニコッとしながらペーちゃん見つめてると、ペーちゃんも
ニコニコしながらオジサンにキス…レロレロしてると
Kちゃんが、またタイ語で何かいいました…

ペーちゃん急に笑い出し、Kちゃんも笑ってます…

「どうしたの?」と尋ねると、Kちゃん笑いながら…

「ペーちゃん、外国人のチンコ見た事ないんだって…あははw」
「はははw…そうなんだ、あははw」…つられて笑ってると

ぺーちゃん、オジサンにタイ語で何か言ってますケド…ワカンナイ

「アハハハwオジサン、ペーちゃんオジサンのチンコ見たいってw」

…ペーちゃんは、あまり英語がわからないようで…こんな時でも
Kちゃんが英語で通訳してくれましたw

オジサンもバスローブを脱いで、また横になると

Kちゃんが、オジサンのチンコ触りながらタイ語で何か
ペーちゃんに話してました…

ペーちゃんも起き上がり、オジサンの顔と、チンコを交互に
見つめながら何か話してます…タイ語あまり分かんないケド…

もう関係ないです…ここまできたらw

「ねェ…ペーちゃん、チンコにキスして…」

ペーちゃん、なんとなくオジサンの言葉を理解したのか、
オジサンのチンコをパク、レロレロ…

あァ…結構上手いな…ペーちゃん…

そのまま3人で、ペロペロ、レロレロ、チューチュー
チンコ舐められたり、乳首舐めたり…舐められたり…

オジサンとKちゃんは全裸でしたが、ペーちゃんは
バスローブ着たまま…

いやァ…なんとなくネ、セックスする気無かったんですヨ
…ペーちゃんと

3人でペロペロ、チューチューしてるけど、セックスはKちゃん
だけでイイや…なんて思ってました

「Kちゃん…ペーちゃんにキスしないの?」

ときくと

「ヤダ…恥ずかしいし、女のコ同士だもんw」

そう言って、またオジサンにキス…

そのままKちゃん、オジサンの上にまたがり挿入…

きついな…Kちゃんのマンコ…

ペーちゃんを抱き寄せ、キスしながらオッパイをモミモミ…

だって…はだけたバスローブから見えるオッパイがエロかったんだモン…

あ…マン毛も見えてましたケド…マンコは触ってないデス
触ったのはオッパイだけ…

ペーちゃんのオッパイ舐めたり、触ったり…ペーちゃんにオッパイ
舐めてもらったり…

Kちゃんは、ちょっと恥ずかしかったのか…昨日よりは小さい声で…

「ハァ…ハァ…ォオイ…ォオィ…」

…あの、タイ人の“オーイ、オーイ”って喘ぎ声…エロくて好きなんデスw

ペーちゃんもハァハァ言ってるし…

あァ…タイに来て良かったナ…最高だヨ!パタヤ!!
ありがとうKちゃん!ありがとうペーちゃん!

と感動のフィニッシュ!!

思い出したら、チンコ起ってきちゃった…あははw



タイ | コメント:2 | トラックバック:0 |

パタヤ旅行記 2日目 ウンコとバスローブとシャワーw

ホテルに戻って、まずする事は…とりあえず、ウンコw

リビング側のシャワールーム、オジサン専用トイレで
タバコ吸いながら、ブリブリっと…さて、どうするかな…

Kちゃんとヤルか…ペーちゃんとヤルか…


迷わず“3P!!”…と、いきたいところですが…w

ジーンズのポケットを探ると、1000バーツ札が2枚…
500バーツ札が1枚…100バーツ札、20バーツ札が数枚…

3000バーツ弱か…二人分のチップには、ちょっと足んねぇよナ…

いやァ…日本円はまだまだ余裕があったんですケド…
今回の目標は“1日2万円”だったモンですから…

でもネ…無理、無理!!2万円じゃ足ンないです

ピンポン玉撒きとか、やらなかったんだけどな…飲みすぎか?w

ペーちゃんの“初めてのお客さん”ってのも良いけど…
あまりタイプじゃ無いし…ぺーちゃんw

やっぱりね、Kちゃん…今日もKちゃんとセックスしよッとw

スッキリした所で、トイレをでると…

「ワーーーッ!!」

ドアの陰からKちゃん…昼間の3Dお化け屋敷の続きですか?w
無防備だったオジサン、Kちゃんより大きな声で

「わわわわわわーーー!!ななな、なんだヨ…」

オジサンのビビリっぷりが面白かったのか、大笑いしながら

「アハハハw、ゴメンね…オジサンw」

笑ってるKちゃんが可愛くて、ニコニコしながら抱きしめて
Kちゃんにキス…チュッチュチュッチュしてると…
ペーちゃんが、バスルームから出てきました

チュッチュチュッチュしてる二人を見て、恥ずかしそうなペーちゃん…
バスローブを渡して、“これ着なヨ”と言うと…

恥ずかしそうに、オッパイを手で隠しながらバスタオルをとって

「…コプン カー…」(*ありがとう…)

全裸で恥ずかしそうなペーちゃん見てたら、ドキドキ…あれ?
これが恋?………いや、そんな事無ェっつーの!アハハw

後ろからバスローブを着せて、腰のひもをキュッと結んであげると
ぺーちゃんが振り向きながら“コプン カー…”

えーと…か、かか顔が…顔が近いよ…ペーちゃん…
チュ、チュ…チューしちゃおうかな…目ェ閉じンなよ…ペーちゃん…
イヤって言わないと、オ、オ、オジサン…キスしちゃうぜ…

あと2,3センチ…って所で、オジサンの肩を“トントン”
あ…そうだよね、もう一人いたっけ…Kちゃんニヤニヤしながら

「やさしいね…オジサンw シャワーしてくるね…」
「あ…オレも、オレも…ごめんね、ペーちゃん…ちょっと待ってて…」

Kちゃんを追いかけて、急いで服を脱ぎシャワールームへ…

恥ずかしそうなペーちゃんを見て興奮してたのか…シアリスの効果が
残っていたのか…オジサンのチンコはスゲー元気w

Kちゃんは、オジサンの体を洗いながら、元気なチンコ見て

「ねェ…オジサン、ペーちゃんとヤリたい?」
「えーと…いいの?」
「up to you…」

いいの?ってきいて…“ダメ!ナニカンガエテル!!パルパロ!!”
なんて言われたら…

“手前ェがヤリてぇかってきくから、いいのか?ってきいてんだヨ
イチイチ怒ンじゃネーヨ!っつーか、イヤなら最初からきくな!!”

って、文句も言いたくなりますケド…w



up to you…オジサンにまかせるって言われるとナ…どうしよう…


タイ | コメント:4 | トラックバック:0 |

パタヤ旅行記 2日目 Kちゃんとペーちゃん

ニキビ面のゴーゴーガールをペイバーして
3人で食事…2日連チャンでシーフードレストラン“マリン”へ

あのコの名前は…パーちゃん?ピーちゃん?…プーちゃん?
なんだっけ?えーと…“ペーちゃん”でいいやwどうせ仮名だし

ペーちゃんは21歳、出身地は…聞いたかも知れないケド…
覚えてないですw

Kちゃんとペーちゃん、二人はタイ語で話してるんで
会話の内容はあんまりわかんなかったケド…
楽しそうでした、二人のガールズトーク。

たまにKちゃんが英訳してオジサンに教えてくれたケド…

もともと興味も無ェし、ニコニコしながらテキトーに話あわせて
オサケ飲んでました。

二人とも海老が好きなようで、海老を大盛りでたのんで…
オジサン海老あんまり好きじゃないんですケド…
殻むくのメンドクサイから…w

Kちゃんと、ペーちゃんが交互に殻むいて“あーん”と食べさせて
くれるので、おいしくいただきました。

そういえば…初めてのタイ旅行、10年位前でしたが、あの頃…
“ノーハンドレストラン”なんてネットで見て、行ってみたかった
んですが…今でもあるのカナ?…


食事代いくらか覚えてないんですケド…多分安かったんじゃ
ないカナ?…

Kちゃんは“ぺーちゃん”が気に入ったらしく、
“一緒にホテル行こうよ”と、ペーちゃんを誘ってましたが…

あんまりね…オジサンのタイプじゃ無かったんですヨ…
ペーちゃん…w

「オジサン…一緒に行ってもいい?」

と、ペーちゃんに聞かれても…

イヤとは言えねぇし…どうせ連れ帰るなら、嫌々“いいよ”
というよりは、多少大げさに

「やったー!一緒にいたかったんだよ!サイコー!!バンザーイ!!」

って言った方がムコウも喜ぶし…w

Kちゃんとペーちゃん、ハイタッチしながら大喜びw

二人と腕組んで、ソンテウでホテルに帰りました。

あ、そうそう…ベストビーチヴィラ、女のコ一人だけなら
追加料金なしで連れ込めるケド…二人目は追加料金が必要でした。
例によって例のごとく…追加料金がいくらだったか、覚えてないデスw

オジサンの泊まったjrスイート…シャワールームが二つあったんで
バスタオルも、バスローブも4人分準備されてたんで…

女のコ二人連れ帰っても問題は無いんですケド…

ベッドは一つ…あとネ、オジサンのチンポも一つ…

さて、どうするカナ…





タイ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。