いや、趣味なんですよwフィリピンパブほら…オジサン馬鹿だからw

フィリピンパブでの出来事とか、フィリピンパブの思い出とか 。何をいまさらフィリピンパブなんて…って人も多いでしょうが、 オジサン大好きなんですよw いや、だってさ…趣味なんだもんwフィリピンパブw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

surfaceのcmソング



マイクロソフトのsurface pro 3のコマーシャル…

♪ ネガティブ タラガ!♪

なんて聞こえませんか?

なんか気になっちゃって…まぁ、耳に残るメロディですね

調べたら韓国の2NE1の曲なんですね…

一気に興味なくなっちゃったw

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

爆サイ.comで遊んできました

19 2014/12/20 19:04
バブルの頃は接待交際費使いまくりでモテモテ
景気が悪くなってもPパブは自腹でなんとか遊べたし、タレントもまだ大勢いたから
ガンガン遊んだ、フィリピンにも何度も遊びに行ったし、コンドミニアムも買った
安いスタジオタイプだったけど

ナンバー1を口説くとライバルが多すぎたから、ナンバー3か4あたりのタレントを
3,4人常時キープしてチンポが乾く暇がないほど

日本人の嫁とはセックスレスの仮面夫婦、金さえ渡してれば文句言わないいい女

フィリピン人なんて遊びの女、そう思ってたけど、ある日たまたま友人に誘われた
Pパブで運命の出会い、一生懸命店に通って口説き倒し、初めて結ばれた時には
涙が出た

こいつだけは大事にしよう、運命なんだって熱くなり、嫁とは離婚、
ちょうど早期退職者には退職金の上積みもあったし、元嫁には財産分与で退職金を渡し
P嫁と人生再スタート…その時は人生がバラ色に輝いて見えたんだけど

転職先では上手くいかず、給料は半減、アイガアレバ オカネハ イラナイ
そう言ってたP嫁も夜の仕事に復帰

お互いすれ違いの生活の末、喧嘩が絶えず永住ビザが取れた頃
離婚を切り出され俺は×2のしがない派遣社員の工場勤務…

嘘みたいだろ?…


全部嘘なんだけどwいかにもありそうなストーリーでっち上げてみましたw
採点よろしくお願いします





コピペ終わり…

元々2ちゃんねるで書き込みデビューw…その後今は無き
メトロマニラネットで遊んでました。

ブログはどうしても独り言になっちゃうし

やっぱり掲示板はライブ感が楽しいですね

ステハンや名無しの掲示板の方が好きです
フィリピンパブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

トーデんはうどとトンレタ

自分から同伴やアフターなんて誘いませんが
誘われれば、なるべく行くようにしてます。

アルPにはほとんど誘われませんが…w
さすがトンレタ、お仕事上手…誰がシナリオ書いてんだ?

アレか?…チーママか?…あのベテランアルPアテか?

「クヤ…コンド デート ダイジョーブ?」
「えーと…同伴ですか?」

「クヤ…ナンデ ドーハン ワカル?…」
「え…えーと…友達に聞いた事あるから…」

ボ…ボ、ボクフィリピンパブってあんまり詳しくないんだ…てへw
見たいな感じで言ったんですけど…

「ダイジョーブ!クヤ ベテラン ダカラ!!」

…前世は“あき竹城”みたいなアルPに邪魔されました、クソッw

「えーと…アテ、何か飲む?」

アレだ…He that would the daughter win, must with the mother first begin.
将を射ぬと欲せばまず馬を射よ…

「シャンパン!!」

…おい!あき竹城!もうちっと可愛いもん頼めネェのかよ!

でも…アレか?…ひょっとして隠語?裏技?トンレタとデートするにはシャンパンを
頼まないといけない…とか?…ひょっとして丸秘サービスがあるとか…?

…そんな事ないって、馬鹿wアルPにたかられてるだけだってw

しょうがねぇから、シャンパンを注文…シャンパンといっても甘くて
ジュースみたいな安物のスパークリングワインでしたけど…

シャンパンを飲みながら、なるべくあき竹城を無視しつつ…
でも機嫌を損ねないように…めんどくせぇな、クソッw

「ねぇ…どこ行きたい?初めてのデート、ディズニーランド?ディズニーシー?」
「…キャーwディズニーランド?ディズニーシー?」

「ディズニーランドは…ファミリーとか…子供のプレイスだよ…」
「…ディズニーシー ワ?…ナンデスカ?」

「ディズニーシーは…恋人のプレイス…どっちがいい?」
「…ディズニーシー イキタイ デス」

うーん…仕事上手いなw…このコ

シャンパンで少し酔ったのか、エキサイティング!とかファーストドーハン!
ファーストデイト!…なんて言ってましたが…

「じゃ…初めてのプレゼント…」

なんてシャンパンコルクの金具をこねくり回して作った指輪を
彼女にはめると…

「アリガトー…ベイビィ…」

ベイビーなんてオジサンマイッちゃうな…w

「…ベイビィ…アナタノ リングワ?…」


…えーと、わかりましたヨ…もう1本シャンパン頼めばいいのね…クソッw
仕事上手いな…このコ…

フィリピンパブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

facebookの話 5 その後…

えーと…facebookの話だっけ?…これってイミ婚の話ですねw

…だから、フィクションなんだけどさw全部作り話ですよっツー事で…

で、その後どうなったかといいますと…

喧嘩というか、一方的に文句を言う新妻に嫌気がさしたイミ婚爺
なんとか引き取ってくれ!と頼まれたのでアパートを借りてオジサンと
あのコは同棲…

子供の出生届を出した後、しばらくして離婚…イミ婚は解消
日本国籍を持った子供の保護者という事で問題なくヴィザも手に入れました。

イミ婚爺は結局お金はまったくもらえなかったそうで…

「カワイソー ダカラ 5マンエン アゲタ…」

まぁオジサンも何度か食事をご馳走してあげました

「もぐもぐ…この男のせいで…むしゃむしゃ…
  私の人生…もぐもぐ…もう、めちゃくちゃですよ!むしゃむしゃ…」

なんてブローカーの写真をオジサンに見せながら文句言ってましたケド…

あのさ…お爺ちゃん…アンタの事あまり知らないけどさ…
アンタの人生、きっともっとずっと前からぶっ壊れてたんだと思うよ

…とは言えませんでした



…あれから数年、まぁオジサンと彼女は恋人に戻ったり、やっぱり別れたり…
まぁ…しょうがないよな…

イミ婚爺だブローカーだ、なんて話はすっかり忘れてましたが…

久しぶりに来日したタレントとFBでやり取りしてたら“知り合いですか?”
そこに懐かしい顔が…あの時のブローカーだ!

マニラのKTV出身のタレントのお客さんだったようです

今でもイミテーション結婚のブローカーをしてるのか?…なんて興味ないし
ホントは只の見間違いだったのかも知れません…

大体今回の話なんてオジサンの作り話…フィクションですからw
今回の話、登場人物に似てる人…同じような話が仮にあったとしてもね…

昔のGF…子供と一緒に日本で暮らして幸せ

イミ婚爺…ブローカーから10万円、新妻から5万円、その他フィリピン往復チケットや
       ファミレスの食事、数回のフィリピンパブ…まぁ損したわけじゃないでしょうね
       まぁ多少の苦労は有ったと思うケド…w

ブローカー…今回のケースだとあまり儲けは無かったんじゃないかと思いますヨ
        損もしてないと思うケド

誰が被害者で誰が加害者なんでしょう?…まぁ一番大変だったのは間違いなく“オレ”だよ

クソッw

そういうオジサンだって、昔凄く好きだったコに…また会えて、恋人になって
もう一度別れて…楽しかったし、嬉しかったし…

あのコのお母さんに日本で再会して、挨拶したとき…タガログ語だったんで
よくわからなかったけど…まだ怒ってるの?って彼女に聞いたら

「モー オコッテナイ ダッテ…イロイロ アリガト ダッテ…」
「そっか…良かった、殺されないのね?オレ…」

「ハハハwダイジョーブ!アトサ ハニコ!ホントニ アリガト!」

命拾いしてるんだからオジサンもハッピーっツー事ですヨw

                            おわり

※イミテーション結婚は犯罪ですし、悪質なケースもあるんでしょう…
  決して推奨する気はありません
 
 
フィリピンパブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

facebookの話 4 お店のシャチョー

彼女のオミセに入ると…

「いらっしゃいませ!お二人ですか?…あれ?…○○○○ちゃん…だよね?」
「シャチョー…ヒサシブリ…」

オジサンを訝しげに見る社長…

「えーと…旦那さん…ですか?」
「いや、違います…あの、ちょっと旦那さんに頼まれて…今日は二人とも客で…
   あと、お仕事中に申し訳無いんですけど…ちょっとお話して大丈夫ですか?」

「はい、今日はそんなに忙しくないですし…いいですよ」

一応簡単に自己紹介して、旦那さんは事情がよくわかってない事、彼女も
よくわかってない事、オジサンはあくまで“善意の第三者”として送迎位は
手伝いますが、イミ婚の件とは無関係だと言う事を伝えると…

その社長もいろいろと、よくわからない部分があったらしく

「いやー…知り合いに、そのブローカーさんを紹介されたんですけど
 数回しか会った事無いんですよ…乳児が一緒なのは知らなかったんで
 先日彼女を紹介された時もびっくりして…一応寮は用意してますけど
 お子さんは…ちょっと…ねぇ…いつから出勤するのかも聞いてなかったし…」

あの世間一般的にイミ婚ってこんな感じなんですか?なんつーか…

どいつもこいつも何もわかってねぇじゃねーか!いいのかよ?こんなグダグダで!
もうちっとさ…キチッといこうよ!お前らホントに犯罪者集団かよ!

えーと…フィクションですけどw

「えーと…ブローカーさんに言われたのは…ドリンクバック、指名バックは彼女に
 あと、サラリーも○万円彼女に渡して、残りはブローカーさんに払う…と」

「旦那さんには…どうなってるんですか?」

興味本位で聞いてみました…w

「えーと…旦那さんに支払うのは…聞いてないですね…ブローカーさんが
 払うんじゃないんですか?…多分…どうしましょ?」

「…いや、ボクは関係ないんで…そちらで確認してください」

…ごめんな、お爺ちゃん…オレは別にアンタの味方じゃないぜw

「あと…託児所のお金を払うようにブローカーさんに言われましたっけ…」

「あの…今日はボクが払いましたけど…いや、お金は結構ですが…
  ちょっと場所が遠いので、お店の近所の託児所に変更とか…
   できませんか?」

「あぁ、それ位は大丈夫だと思いますよ…ブローカーさんには私から伝えておきます」

「ありがとうございます…これからお世話になります、よろしくお願いします」

「いや、こちらこそ…わざわざスイマセンでした」

じゃあ今日は帰ります…おいくらですか?と尋ねると

いや、御代は結構ですよ、これからよろしくお願いします…と、まぁウーロン茶しか
飲んでませんでしたが…

なんか人の良さそうな社長だな…よし!とりあえず仕事の方はなんとかなりそうだな…

ベイビーを迎えに行き、彼女をイミ婚爺のアパートへ送る途中

「イロイロ アリガト…ゴメンネ…」
「だから…謝るなって!」

「あの…オレのほうこそゴメンな…」
「…ナニ?」

「いや…ほら…昔恋人だった時、ずーっと一緒にいるって約束したのに…」
「…モーイーヨ…ムカシノ ヤクソク ダシ…」

「ママは…やっぱり怒ってる…よね?」
「…ウン アナタ コロスッテ イッテタ…」

「そ、そうか…えぇと、もう少しだけ殺さないで下さいって言っといて…」
「…ナンデ?モースコシ?」

「もう少しオレが頑張らないと…お前もベイビーも困るでしょ?」
「…ソーダネ ママニ モースコシ ガマンシテッテ デンワスル…」

そうですか…少しだけ、ですか…クソッw

フィリピンパブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

facebookの話 3 昔のコイビト

昔の恋人のイミ婚相手のお爺ちゃん…

途方に暮れて、もう頼れる人がいない…そうだ!その人に…昔の恋人に…
電話して相談しよう!そうしよう!!

で、電話を受けてファミレスで助けを求められる“昔の恋人”

…オレだよ…クソッw

フィクションなのに…思い出しても頭に来るな…w

イミ婚爺の話を聞いても、全く同情する気はありませんでしたが…
昔の恋人には…愛は無くても情は有るわけで…

「まぁ…出来ることは協力しますよ…」
「ありがとうございます…その…外食なんて久しぶりなんです…」
「…食事位は御馳走しますから…遠慮なく好きな物、頼んでください」

「あの…こちらのセット…ご飯大盛りにしてもいいですかね?」
「大盛りでも特盛でもご自由にどうぞ!!」

ホントに大盛りライスを注文して嬉しそうに食事するイミ婚爺…死ねッw
この爺ちゃん悲壮感のかけらもネェな…

一緒にいた新妻、オジサンの昔の彼女…暗い顔して何も言わないんで…

「なぁ…お前、どうするの?これからの事とか…仕事の事とか…」
「…モウ ドウシタラ イーカ ワカラナイ…」

「ブローカー…だっけ?その人はなんて言ってた?」
「オミセワ キマッテル…デモ ベイビー イルカラ オミセノ バハイ スメナイ ダッテ…」

「むしゃむしゃ…お店決まってるの?もぐもぐ…」
「二人で話をするんで、食事してて下さい!」

アンタは黙って飯喰ってりゃいいんだよ!

「…アト タクジショ?ベイビー アズケル トコロ…ココ ダッテ…」

そう言って1枚のメモを広げる彼女…イミ婚爺は“メモなんかあったの?”とか
“なんで何も教えてくれないのか”なんてブツブツ言ってましたが
オジサンと新妻に睨まれてお食事タイム…そうそうアンタは飯喰ってろw

メモを読むと、彼女のオミセと託児所のアドレス…おいおい
どちらも都内だけど、電車じゃ乗換えが必要…車でも決して近くは無い場所…

まぁイミ婚爺のアパートから託児所まで車で30分、そこから勤務先まで40分位かな?
って距離…タレント経験は一度だけ、日本語は多少話せるけど…乳児を連れて
電車で…ハァ、多分無理だよね…

もうね…どうしましょ…

運転免許があるのかは知らないケド…少なくとも車は持ってないイミ婚爺…
生後1ヶ月位の乳児を連れて電車通勤…無理だろ、漢字読めないし…
乗換えとか説明するのもめんどくさい…

…はぁ、オレしかいねぇよな…クソッw

ちょうど食事を終えたイミ婚爺…

「…どうしたらいいんでしょう?…これからどうなるんでしょう?…」

「いや、イミ婚に関してボクはノータッチで…ただ彼女が仕事するしかないんですよね?
   仕事させながらブローカーの指示を待って、その後の事はブローカーと
   相談してください。託児所と勤務先の送迎位しか手伝え無いですけど…
   それでよければ…」

「ありがとうございます!…誰も頼る人がいなくて…」

言っとくけどアンタの為じゃ無ェからな!! クソっw

イミ婚爺を家まで送り、とりあえず託児所へ行ってみるか…
と彼女とベイビーとドライブ…子供を預け彼女の勤務先へ…

「オミセの社長はなんだって?もう会ったの?」
「イッカイダケ…ガンバッテ ダッテ…」

「オレが一緒にお店行っても大丈夫かな?」
「…ワカラナイ…モー ナニモ ワカラナイ…」

「…何とかなるよ…何とかするから心配すんな!」
「…ゴメンナサイ…ゴメンナサイ…」

「あのな…お前オレに何か悪いことしたの?」
「………」

「こういう時は“ありがとう”って言うんだよw」
「……アリガト、ドモ アリガトウ…」

しょうがないよね…昔、大好きだったんだもん…


フィリピンパブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

facebookの話 2  イミ婚爺

えーと…この話はフィクションです、全部オジサンの作り話の嘘だと
思って読んでくださいねw

イミテーション結婚…日本の婚姻制度を悪用した人身売買、なんか
馬鹿ブログにしちゃ重たいテーマですが…

今回の話はそーでもないような…どうなんだろ?

「お会いして、相談したいことがあるんですが…」


そんな事をイミ婚相手の方から言われても…あのコと恋人だったケド…
昔の話だし…もうオレ関係無いし…

なんか重たい気分で待ち合わせのファミレスへ行きました

「はじめまして…オジサンです…」
「わざわざすみません…イミ婚爺です…」

イミ婚爺(仮)…もちろん本名は書けるわけないしw

なんか礼儀正しくて、普通の貧相なお爺ちゃん…

以前はフィリピンパブのオーナーで羽振りのいい時代もあったそうですが…
日本人と離婚後、フィリピン人と結婚…離婚

もうフィリピン人はこりごりです!

って言ってたケド…多分全然懲りてないなwって感じのお爺さん…

身の上話はその辺で…で、どういったご相談ですか?
と尋ねると…

「…た、助けていただきたいんです!」

なんだよ…藪から棒に…

「助けて…と言われても…状況がよくわからないんですが…」
「いや…実は…」

イミ婚爺の話…まぁ初対面だし、フィリピン中毒患者の話なのでw
話半分で眉毛に唾つけながら聞いてましたが…

年金と日雇いの手伝いなどをしながら細々と暮らすイミ婚爺…
以前からの友人に(この友人もピン中w)お金を貸したが返済が滞り
こちらの暮らしも厳しいので、少しでいいから返済を…
と頼むと、返済する金は無いが、いい話が有る…とw
で、紹介されたのが…

イミテーション結婚のブローカー…えーとフィクションですヨw

なんでそんな話に乗ったのか…あきれて溜め息交じりに聞くと…

「友人は真面目な人で…仲間を裏切るような人間じゃない!!」

えーと…借金しながらフィリピンパブで遊ぶ友人が真面目だとは思えないしw
仲間…なんですかね?向こうは友人とすら思ってなかったりして…w
なんてツッコまずにいると…

「そのブローカーだって…悪人には見えなかった!」

そりゃ見た目が悪人の詐欺師はいねぇし…大体違法行為ですヨ
イミ婚なんて…w

ブローカーと2,3回フィリピンパブで打ち合わせ…w
オゴリでフィリピンパブに行き、すっかりブローカーを信じた
お爺ちゃん…

チケット代はブローカーが、ホテルの宿泊費や滞在費は自腹で
フィリピンに行き…結婚式の写真を撮り、書類にサイン…

でも肝心のイミ婚の報酬…何も決まってなかったそうです…
何のための打ち合わせだったんでしょう?…w

帰国後ブローカーに電話してもつながらず、数日後に

「いや、フィリピンにいたので…」

なんて言い訳を聞きながら数か月後…

「奥さん、来週来日しますよ…よろしく」

数日後、イミ婚爺のアパートに、ブローカー新妻…と乳幼児

結婚式wの時は妊娠に気付いて無かったようでw

「とりあえずコレで…後はよろしく…」

と手渡されたのが10万円…

新妻の生活用品と紙おむつ等を買うと、あまりお金は残らなかったそうです

今後の生活費の目途もなく…新妻と乳幼児を迎え途方に暮れるイミ婚爺…

ある日、新妻が“チョット デカケル…”と外出し、帰宅後話を聞くと

「ムカシノ コイビトニ アッテタ…」

もう頼れる人がいない…そうだ!その人に…昔の恋人に…
電話して相談しよう!そうしよう!!

もうね…死ねよ!!クソ爺ィ!!!  クソッw


フィリピンパブ | コメント:3 | トラックバック:0 |

facebookの話

facebook…あんまり好きじゃないんですけど…

ちょっと懐かしい人を思い出したんで…

昨年くらいからですか?…関東にタレントが、また来てるらしいよ…
なんて話を聞くようになったのは…

ここ数ヶ月で、東京、埼玉、千葉、グンマーと何ヶ所かタレントのいるオミセに
遊びに行きましたが、何人かのタレントから

「クヤー…FBアル デスカ?」

なんて、聞かれて自分のアカウントを教えました。

数日後に友達申請がきて、新しい“オトモダチ”が増えましたが、

ついでに…“知り合いかも?”

なんて若いフィリピーナも数人…ついでに友達申請しちゃおっかなw

なんてニヤニヤしてると…見た事ある顔…なんとなく覚えてる名前…

日本人の男性なんですが…えーと誰だっけ?この人?…

あーーーー!思い出した!直接会った事は無いけど…あの人だ!



タレント規制の為、日本に来日できなくなった昔のGF…
フィリピンまで会いに行ってたケド…その内喧嘩して別れて…

その後、イミテーション結婚して来日して…いろいろあって
オジサンと同棲してたコ…あのコのマネージャーと言うか…
プロモーター?…あの人だ!…

昔のコイビト…このブログにも“あのコ”の昔の思い出は書いた事ありましたが…

オジサンと別れた数年後…マニラのKTVで知り合った日本人と知り合い
妊娠した後、ポイされて…知り合いのツテを頼ってイミ婚して来日したが
イミ婚相手のお爺さんと折り合いが悪く、これ以上同居できないから
助けてくれ…と頼まれ、仕方なくアパート借りて同居…

簡潔にまとめるの苦手ですが…4行でまとめましたw

こんな事が有ったワケです…数年前ね

あのコのイミ婚相手のお爺ちゃん…60代の日本人男性でしたが…
あまり詳しく書いちゃいけないのかな?コレくらいなら大丈夫かな?

…なんて勝手に判断して、イミ婚お爺ちゃん、イミ婚プロモーター
の話を少し…危なくない範囲で…昔話だからって…

大丈夫なのか?…えーと…フィクションですw

こっから先の話は全部オジサンの嘘ですよwって事で

次回に続く…

フィリピンパブ | コメント:4 | トラックバック:0 |

アンヘルス 旅行記 あとがき

5年前と比べると…

・バーファイン料金が上がった
・新しいホテルが増えた
・ダンサーの露出度が下がった

こんな感じですかね?…5年前でもネットでは“アンヘルスは高くなった”…なんて
声も多かったですが、ウォーキングストリートの3000p+チップで約1万円
まぁ円安な事を考慮しても…でもやっぱりお得感は無いですよね

5年前の記事を読むと、1350pでバーファインしてますから、当時のレートで
約2700円…5年で3倍ですから…“安いからアンヘルスに買春旅行”
という感覚ではもう行けないですね

新しいホテル、クイーンズホテルやセントラルパークタワー、スコアバーズホテル
など新しいホテルも増えましたが…
オジサンは1泊1万円以下プール付…を基準にホテルを選んでますが、数年後
これらのホテルに1万円以下で宿泊できるのか?と考えると…為替レート
フィリピンの物価上昇率などを考えると…難しいような…

5年前…ボディペイント全盛期ですね、DH系のゴーゴーバーでは必ず、トップレス
にボディペイントをしたダンサーがいた様に記憶していますが…

今回旅行して、ボディペイントどころか、タンクトップ、Tシャツ等を衣装に
したゴーゴーバーが増えたな…と、思いました

妊娠線も隠れるし…チョイスしずらい事この上無いです…クソッw

何かと比較されるアンヘルスとパタヤ…連れ出し料はチップも合わせりゃほぼ同額
ホテルは半額程度、ダンサーはトップレスかオールヌード…

もうね…アンヘルスを選ぶ理由を探す方が難しいんじゃないか、と…w

ただ…今回のお相手、ジャッキーちゃんみたいなコ…仕事なんだか疑似恋愛w
なんだか…よくわからないコ…アンヘルスにはまだいる気がします

お仕事きっちりのタイの売春婦もいいですが…あのゆるい感じが(マンコじゃなくて)
フィリピンの…アンヘルスの良さなのかな?

シュガー君も

「パタヤよりアンヘルスの方が楽しかった…っていうか…好きです!」

なんて言ってました…

そう…どっちがいいか、パタヤとアンヘルス…なんて比べる意味は無くて

アンヘルスが好きです!…もうねコレで良いんじゃないでしょうかw




フィリピン | コメント:4 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  24

最後の夜…明日は日本に帰国か…

ジャッキーちゃん、少し元気がない様子…やっぱり寂しいのかな?…

なんて抱きしめると…なんか熱っぽい

「…疲れた」

オレなんかいなくても平気なんだろうケド…w
そりゃ朝からずっと遊んでれば疲れるでしょうね、オジサン達は短期旅行者ですから
目いっぱい遊びたいですケド…夜の仕事してるコを朝から連れまわし3日も
一緒にいれば疲れもたまるワケで…

今日は早く寝ようぜ…明日また朝からプールで遊ぶし…

と、早めの就寝…“おやすみなさい“


…翌朝、7時に目覚め彼女にキスすると、昨夜よりは元気な感じ
オジサンのチンコも元気な感じw

帰国の朝に最後のセックス…余韻を楽しむ時間は無いのでシャワーを浴びて
荷物を整理してるとシュガー君から着信…

オジサンの部屋で待ち合わせて4人でココモスへ

食事をしながら日本語でボーイズトーク…w

締りがどうだったか、フェラのテクニックが…なんて話を朝から楽しそうに話すシュガー君…
…うっせーな!死ね!!なんて思いながら聞いてましたが…w

「いやー、このコが一番良かったです…最後に大当たりでした!」
「そうか…良かったネ」

嬉しそうに隣にいるダンサーを見つめてニコッと笑うと、隣のコも嬉しそうに笑ってました
まぁ…連れてきて良かったな…なんて思いながら4人で乾杯!

あまり時間はありませんでしたが、今日も朝からプールでひと泳ぎ…


アレ?浮き輪もビーチボールも無い…昨日片付けずに帰ったから、盗まれたかな?
なんて話してると、プールスタッフが慌てて倉庫から浮き輪を持ってきてくれました

ありがとう!プールスタッフ!わざわざ保管してくれたんだ!

4人でプールで遊んでると

「いやぁ…ヤッパリ昨日より楽しいです!女の子と一緒だと!!」

嬉しそうなシュガー君を見てオジサンも一安心w…でもね、シュガー君…

もうすぐ迎えの車が来るから、そろそろ行かないと…

プールスタッフに、浮き輪を保管してくれてありがとう、…この浮き輪あげるから
皆で使ってください…と、チップを渡してプレゼント…

このブログをご覧の方でクイーンズホテルに宿泊される方…何人いるかわかりませんが
浮き輪は準備しなくていいですヨ…w

部屋に帰り、急いでシャワーを浴びて、忘れ物がない様に部屋をチェック…

最後にジャッキーちゃんにチップを渡そうとすると…

「ありがとう…ハニィ…でもお金は要らない…」
「ハニコ…」

「その代わり…約束して…」
「えーと…何を?」

「また会いに来て…いつでもいいから…」
「うん…また会いに来るよ…必ず!」

「ハニィ…愛してる…」
「オレも愛してるよ…あとさ、ハニコも約束して…」

「…何?」
「…今度会ったらさ…その時は…チュパしてくれる?」

「あはははw…いいよ、ハニィ…今度会ったらチュパする!」

大笑いしながら抱きしめてキス…もちろん彼女のポケットに
チップのお金は入れましたwたぶん気づいていたでしょうけど…

チェックアウトの手続きを終えると、ねもとのドライバーは時間より早く迎えに来ていたようで
そのまま車に乗り、アンヘルスとお別れ…

アンヘルスからマニラへ、空港へとトラブルはありませんでしたが…機内に乗り込み
エンジンがかかり、いよいよ離陸か…なんて頃最後のトラブル…

非常用電源の故障の為、機内を整備…1時間ほど遅れて離陸

さようならフィリピン…さようならアンヘルス…さようならジャッキーちゃん

たぶん2度と会うことはないだろうケド…とても楽しい思い出をありがとう



5年ぶりのアンヘルス旅行…おわり

フィリピン | コメント:0 | トラックバック:0 |

温泉街のフィリピンパブ

忘年会をかねて温泉旅行に行ってきました

栃木県の鬼怒川温泉へ…

個人旅行ならタレント探しに行きたかったんですケド…

自由な時間は無かったので残念ながら遊びには行けませんでした

でもこんなオミセもありました

manila.jpg

“アリゾナ”なんて喫茶店もありましたが、ウェイトレスはアメリカ人かな?
なんて思いませんが…“マニラ”ってオミセ、まず間違いなくフィリピン人が
働いてるのはなぜなんですかね?…w

以前行った事あるんですが…このオミセ
可愛いジャピーナが仕事していた記憶が…

今回、中に入ってないので今でもいるのかはわかりません…


フィリピンパブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

休憩

もう残すところわずかのアンヘルス旅行記…

少し休憩…いや、すぐ続き書きますけど…

20代の後半に初めてフィリピン人の恋人ができて10数年…
恋人と別れ…すぐに恋人ができて、の繰り返しでしたが…

あの…別にモテ自慢の話じゃ無いですよw

約2年恋人なんていないです…ショボーン

ボクは元々、好みのタイプのコを指名して、口説き落として…なんてのは苦手で

なんとなく、ノリと勢いで嘘つきながらw気がついたらなんとなく…な事が多かったのでw

ただ昔から第6感っていうんですかね?…このコとはきっと恋人になるな…
とか、セックスするな…2ヶ月位で…

とか、わかるんですよ

そういう予感がするコを指名すれば、まず間違い無くそういう関係になるので
あまり苦労なく遊べました…ハイ

もうすぐ40歳か…なんて、なんとなく不安になってた頃…
その第6感をまったく感じなくなり…友人に相談すると…

「それは多分さ、第6感?それが無くなったんじゃなくて…モテなくなっただけじゃねぇか?」



…もうね…目からウロコが落ちました!

そうか!オレの第6感は健在!ただモテなくなっただけなんだ!

チョット安心…そして残念な真実に気づいたわけで…w

まぁそろそろ潮時なのかな…真面目に残りの人生を歩むか…
などと考えた頃…事故にあったわけで…w

やっぱりオレ似合わないモン!真面目なんて!     ←いまココw


っつーわけで相変わらずですw



フィリピンパブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  23



マンソンドラッグの前で途方にくれる二人…

さて、どうするか…まぁどうする事も出来ない訳で…とりあえずホテルへ…

今回、シムフリーのスマホを2台持って行き、1台をシュガー君に貸していたんですが…

「まぁ別行動しないし…電話置いていこうか…」
「…そーッスね」

そんなやり取りをした記憶もありましたが…とりあえず電話…でないね、やっぱり

ジャッキーちゃんに、シュガー君がバーファインしたコの電話番号わかる?なんて聞いても

「…会ったばかりだから、聞いてない」

そうだよネ…

ジャッキーちゃんにホテルのロビーで待つように頼み、オジサンはマンソンドラッグへ…

マンソンドラッグ前でタバコを吸いながら、ボケーッと…

そういや…昔、携帯電話が無かった頃…どうしてたっけ?
なんて昭和の時代…オジサンの学生時代などを思い出し…

可愛い女のコとの待ち合わせの時は、1時間でも2時間でも待ってたケド…
男が相手の時は、とっとと帰ったっけ…よし、帰ろう!もういいやw

ホテルに戻り、ロビーにいたジャッキーちゃんに、二人が戻ってきたか聞きましたが
まだ来ない…と…まぁ見りゃあわかりますが…

ホテルの外でタバコを吸いながら5分…10分…15分ほど待ったでしょうか
シュガー君とダンサーが手をつないで帰ってきました

「ごめんな!シュガー君…店の名前間違えちゃったよw」

「マジで怖かったです…どこにいるかわかんなくなっちゃって…でも彼女が…このコが…」

どうやらだいぶ遠くまで行ってた様でw…マーキュリードラッグの前で
トライシケルを降りたときには、明らかに見覚えの無い風景で不安だったようですが
とりあえずホテルに戻ろうと、ダンサーに手を引かれながら歩いて帰ってきたそうです

“吊橋効果”ってヤツですかね?親切なダンサーに感謝しつつもメロメロに
なったようでした…結果オーライ?w

お詫びにオジサンのおごりでマッサージへ行く事に…
4人でオイルマッサージを1時間…外に出るともう暗くなってました。

スイミングプールは明朝、また早起きしてチェックアウト前に一泳ぎする事にして
とりあえず4人でディナー…シュガー君のリクエストでもう一度メキシカンレストランへ
行きたい、との事だったのでテキーラリーフへ…

食事の後、オジサン達はバーファインのお金を払いにジャッキーちゃんのバーへ
シュガー君は一刻も早くセックスしたいと言うのでw明朝7時に電話すると
スケジュールを決めて解散

ジャッキーちゃんのバーで小一時間飲んで、ママさんやウエイトレス達に
明日日本に帰るよ、また来るよなんて言いながらハグしてキスしてお別れ…

最後の夜ってやっぱりチョット寂しいですね


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  22



フィリピンパブで…

「ねぇ…マンションって10回言って!」
「ナンデ?…ネェ ナンカ ノンデ イイ?」

「いいから言えよ!マンションって10回!」
「メンドクサイ…マンションマンションマンション モウイイ!…ネェ ノンデイイ?」

「フィリピンで一番有名なドラッグストアってドコ?」
「ナニ?…マーキュリードラッグ? ネェ ノンデイイ?」

「…もうフィリピン帰れよ!」
「マダ カエラナイ! ネェ ノンデイイ?」

「もう帰るわ…すいませーン、チェックして!」

しょうがないからキャバクラ行って…

「ねぇ…マンションって10回言って!」
「何それ?えーッ…マンション?マンションマンションマンションマンションマンションマンション…」

「フィリピンで一番有名なドラッグストアはどこ?」
「フィリピン?って…どこだっけ?アフリカ?マジ受けるw」

「アフリカじゃ無ェけど…まぁいいか…ドラッグストア!えーとヒントな!ま!」
「ま?えーッ…ま?…わかった!マツキヨ?…マツモトヒトシ!」

「マツモトヒトシ…略して、マツキヨ!っておかしいだろ!」
「あ!マツモトキヨシ!…あたり?あたりでしょ!ねぇ!飲み物頼んでいいよね?」

「…まぁ、いいか…何飲む?」


…前置きが長いな…

えーと…運転の荒いトライシケルに5分ほど揺られてると

「マーキュリードラッグ?…おい!マンソンドラッグじゃないのか?」

などと声をかけられ

「ハニィ…マーキュリードラッグ?マンソンドラッグじゃないの?」

もうね…お前ら馬鹿か!
コレは誰よ?

フレディ

○ フレディ・マーキュリー
× フレディ・マンソン

ハイッ次!!コレは誰?

Mercury01s.jpg

セーラー…誰だよ?マジで誰?www

※いや、コレはマジでヤバイ…セーラーマーキュリーで画像検索したら見つけたんですけど、
コスプレイヤーの個人ページで見つけた画像なんで…数日中に画像差し替えますヨw


なにがマンソンドラッグだよ…フィリピンで一番有名なドラッグストアをしらねぇのかw
チャールズと言えばブロンソン…マリリンと言えばモンロー
何がマンソンだよw馬鹿www

などとブツブツ日本語でつぶやいてると、トライシケルが停車…

「ココじゃねぇのかよ?」

そうドライバーに言われて景色を見ると、うんココ、ココで降りるよ

サンキューと言いながら100p渡すと

「150pだよ…日本人、それと…ここはマンソンドラッグだ…馬鹿w」

えーと…シュガー君…シュガー君…いない

おーい!シュガーくーーーーん!!!!!


フィリピン | コメント:4 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  21

予定が決まったとはいえ、まだ時間があるし…ぺリメーターのバーだって
午前中にはオープンしないだろ…してるんですか?

ッつー事で今日もSMでショッピング、買春旅行なのはナイショですがw一応海外旅行
という事で職場や家族にお土産を買い、ついでにジャッキーちゃんに新しい下着を買ったり
とか…自分もついでにライダースジャケット風のフェイクレザーのジャケットを買ったりして

ランチを食べにジョリビーに行った帰り、ジャッキーちゃんに手を引かれSMの2階へ…

別にね…スマホを買う約束なんて“まったく”してないし…スマホのスの字も
話してないですケド…携帯売場でスマホのカタログをもらうジャッキーちゃん…

なんか…デジャブーか?…前にもこんな事があったような…5年くらい前にw

黙ってニコニコしながら隣に立ってたんですが、おねだりされるわけでもなく
カタログをもらって携帯売場を後に…“欲しいの?”って聞けば“くれるの?”
って言われるんでしょうけど…まぁそこまでの義理は…あるのか無いのかw

荷物も増えたので一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びてから再出発!

トライシケルに乗り、とりあえずクラークトンホテルまで…150pだと?
高いのか?…よくわかんないけど、まぁいいか

いや、初めてだったんで…ぺリメーターのバーに行くの…

正直、あまり長居したいお店も無く…シュガー君も覗いた瞬間

「ココはやめましょうよ…」

と、Uターンするオミセばかり…w あ…クラスメイトとか可愛いコがいるお店もありましたヨ

ジャッキーちゃんとお喋りしながら散歩…

「ハニィ…ココはマッチョダンサーがいて、バーファインもできるよ…」
「へぇ…ハニコ、マッチョダンサーをバーファインするんだ?」

「私じゃない!友達が…友達が言ってたの!」
「あははははw」

なんて事を話しながらお散歩w

日本語ぺらぺらのオバちゃんがいるビリヤードのショップを冷やかしたり…
オーダーメイドのキューも作ってくれるそうですが…次いつ来るかわかんないし…
また明日来ます…なんて言ってショップを出たけど…明日は日本に帰国…

ゴメンネ…オバちゃん…また嘘ついちゃったよw

とあるバーの入り口で、覗いてきなよ…と、シュガー君に下見に行かせると

「オジサン!このオミセ結構女のコ多いですよ!」

カーテンを覗いたシュガー君が嬉しそうにそう言うので3人で入店

「シュガー君…まだ時間はあるから、ゆっくり決めなヨw」
「あ!あのコ可愛いです!」

言ってるそばからコレかw

「あまり慌てずに…いろいろ話して…困ったらオレが話するから…」

あまり邪魔しないように、お節介にならない程度に会話に混じりながら
昨日はマッサージに行ったヨ、今日はプールで遊んで…そんな話で盛り上がり
ジャッキーちゃんとも仲良さそうに話してたので日本語で打ち合わせ…

「どうする?」
「このコがいいです!バーファインしたいッス!」

了解!じゃ皆で遊ぼうぜ!

「これから4人でマッサージ行こうよ、その後プールで遊ぼうぜ!」

と、ダンサーのコを誘うと私も一緒?いいの?と、大喜びw
4人でハイタッチ!ついでにウエイトレスにもドリンク出して乾杯!チアース!

ちなみにそのオミセのバーファイン代は1500pでした

「初日にココに来れば良かったッスね!」

うっせーボケ!

さすがにトライシケルに4人乗りは窮屈そうなんで、シュガー君とダンサーを
先にトライシケルに乗せ

「マーキュリードラッグの前で待ってて!オレ達もすぐ行くから…」

オジサンとジャッキーちゃんもトライシケルに乗り、ドライバーに

「マーキュリードラッグまで…よろしく!」







フィリピン | コメント:2 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  20

部屋に戻り、水着に着替えスイミングプールへ…

午前8時のスイミングプール…誰もいません、貸しきり状態…

まぁ…アンヘルスに来る目的を考えると、朝の8時からプールで遊ぶ人は
少数派なんでしょうねw

クイーンズホテルのプールには、ビーチボールや浮き輪など数種類
用意されてましたが…そんな事知らないオジサン達は自前の浮き輪などを
持ってきてたので…せっかくだから、と足踏みポンプで浮き輪をえっちらおっちら
膨らませました…暑い、暑い…めんどくさい…クソッw

すると掃除をしていたプールスタッフが電動ポンプを持ってきてくれて、ささっと
膨らませてくれました、ありがとうプールスタッフw

元水泳部のシュガー君、飛び込み台から綺麗なフォームで飛び込んで

「いやー、気持ちいーッス!!」

ちなみにオジサンが持参した浮き輪↓
ukiwa.jpg

アマゾンで買った直径115cmのジャンボサイズ

メタボのオジサンがロリ体系のジャッキーちゃんを上に乗せてまたがっても
沈まずに頑張ってくれました…説明書には90kgまでって書いてありましたが
多少オーバーしても大丈夫なようですw

二人で浮き輪に乗りプカプカ…ジャッキーちゃん、別に無口ってワケじゃないけど
余計な事は話さない…でも5分位会話が無いとオジサンを見つめて…

「ハニィ…ラブュー…」

なんて言いながらキスしてきて…なんかフィリピンで出会った女のコの中じゃ
一番リラックスさせてくれるコでした

シュガー君は…何度も何度も飛び込み…そんなに面白いんですかね?飛び込み…

「ハニコ…ハニコもやってみなよ…ジャンプしてw」
「…うんw」

一応泳げるようでしたが…

飛び込み台からニコっと笑いこちらに手を振ると…

ジャッパーーーーン!!…思い切りお腹から水面に…w

…うわッ痛そう

足が着く深さでは一応泳げたジャッキーちゃん、飛び込み台付近は水深が深くなってるせいで
不安になってるのか…もがいてますw

急いで泳いで近付き、抱きしめながら泳いで救出、水深の浅い所で

「大丈夫?」

と声をかけると…

「ハニィ…痛かった…怖かった…」

オジサンに抱きついてきて、キスしようとしてきますが…ちょっと待て!


…鼻水が…w

大笑いしながら、鼻水をぬぐってあげると、恥ずかしそうに

「馬鹿!…もうッ!大嫌い!!」

って大騒ぎしながら水をバシャバシャかけてきましたw

小一時間プールで遊んでいたので、ちょっと休憩…レストランのウエイトレスに
声をかけ、飲み物を注文しました。

オジサンは大好きなモヒートを注文しましたが…全然美味しく無かったですw

2つずつペアに並んだビーチベッドを見て、離れたベッドに座ろうとするシュガー君…
遠慮すんなヨ…

「こっちおいでヨ…オレ達一緒に座るから…」
「いや…一人だと…なんか寂しいッスね…」
「おいおい…3人で遊んでんじゃんw」
「…いや、そうですけど…」

「昨日のコに誘わなかったの?明日一緒にプールで遊ぼうって…」
「誘ったんですけど、なんか…用事があるって言ってました…」

ちょっと寂しそうなシュガー君…

「オレも女のコと一緒にプールで遊びたかったな…明日は日本に帰るし…」

ねもとトラベルの送迎車は10時に来るし…プールは8時から…
まぁ…無理じゃないけど…スケジュール的にキツキツですね、3泊4日の旅行で
いろんな事をするのは…

夕方以降にオープンするバーで女のコを選んで…好みのコがいても時間的に
あまり余裕がなさそう…なら、開店時間の早いプリメーターなら…
夕方もう一度プールで遊ぶ時間が作れるかな?…

そうシュガー君に話すと、嬉しそうに

「プリメーター行きたいです!…またプールで遊びたいです!女のコと一緒に!!」

コレで今日のスケジュールが決まったな


フィリピン | コメント:2 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  19

3日目の朝…この日は目覚ましもモーニングコールもなしに
7時ピッタリに目覚めました

「ハニコ…おはヨ」

彼女にキスすると

「おはよう…ハニィ…ラビュウ」

寝起きのいいコ…いいですね、イライラしなくてすむからw

彼女に歯ブラシを渡し、二人並んで洗面台で歯を磨き、うがいした彼女の
顔をタオルで拭きながらラビューなんてチューチューしてると、シュガー君から着信…

「おはようございます!」
「おはヨ…」

「まだ寝てました?」
「いや、今歯ァ磨いてるから…すぐ出れるよ、朝食食べに行こうよ」
「あ…じゃぁ準備してすぐそっちの部屋に行きます!」

…何かあったのかな?

アンヘルス3日目の朝…朝食はココモスへ行く事に…

シュガー君がバーファインしたダンサーはいませんでした

ウェイトレスにオーダーした後、ずっと話したそうなシュガー君に…

「えーと…どうだったの?昨晩…」
「いや…実は…」

シュガー君がバーファインしたダンサー…生理中だったそうです…あ、だから
バーファインするって言った後、あんな“困ったな…”なんて顔してたんだ…

「一緒にシャワーして、血まみれのナプキン見せられました…」
「あ…そうだったんだ…じゃ、やらなかったんだ…セックス」

「ハイ!…でも口でしてもらいました!…2回!!」


…若いっていいなぁw2回もいけるんだ…口で!…w

日本語で話してたんで…彼女に英語で…

「昨日のダンサー生理だったんだって…だから…口で…2回w」

なんて話すと…

「2回?口で…2回?」

なんていった後、大笑いしてましたw

そういえば、ジャッキーちゃん…フェラはしてもらってなかったんで…

「ハニコ…後で口でして…w」

と耳元で小声で言うと…

「やだ!…したことないから!」

だってさ…またかよ!

もういいや…帰国したらピンサロ行くから!!

「セックスは出来なかったけど…楽しかったです!」
「そう…良かったねw」

相変わらず料理の量が多いココモス…オジサンはクラブハウスサンドを
注文したんですが…食べきれずに持ち帰り、後でプールで食べようかな…

なんて考えてたんですが…ホテルに帰る途中、幼い弟を連れたストレートチルドレン風の
女の子に服をつかまれ

「日本人のオジサン…食べ物、ください…」

お金はあげないけど…食べ物くらい…と、渡してあげました

フィリピン | コメント:2 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  18

「どうだった?面白かった?ばら撒き…w」

「いやぁ…興奮しました!面白かったです!でも…階段から落ちちゃいましたw」

よく見ると、シュガー君、膝からから出血してます…大した傷じゃなかったケド…

2階のステージから降りるとき、階段のステップを踏み外し、そのまま下まで
落ちたようで…良かった…頭から落ちないで…

傷を見たママさんが

「なんで血が出てるの?…あなたバージンみたいね!チェリーボーイ!!」

と、大笑いwその後あのバーではウェイトレス、ダンサー皆に“チェリーボーイ”と
呼ばれてましたw

オジサンは伝票とは別にジャッキーちゃんのバーファインのお金をママに払い
ジャッキーちゃんは相変わらずジャック&コークを飲みながらオジサンと
イチャイチャw 

チェリーボーイことシュガー君は気に入ったダンサーを見つけたようで
その子を呼んでウエイトレス数人に囲まれながら盛り上がってました

「で…チェリーボーイ、盛り上がってるトコ悪いんだけど…どうするの?この後…」
「あ…決めました!このダンサーのコをバーファインします!!」

そう言うとウエイトレスに…

「スペシャルドリンク!ワン プリーズ!!」

おいおいおいチェリーボーイ!いきなりそんな事言われても…
スペシャルドリンク頼むとオマケに女のコがついてくるワケじゃねーぞ!

「シュガー君!4人も5人も女のコに囲まれて…いきなりSPドリンクって
  言われても…ウエイトレスも困るだろうし…それに…」

「あ!このコ、このコ!…ディス ガール…ディス ダンサー!」

慌ててウエイトレスにお気に入りのダンサーを指差すチェリーボーイ…
話を最後まで聞けヨ!!

「…それに、そのコにバーファインできるか?とか、ちゃんと聞いたの?」

また慌ててそのダンサーに…

「バーファイン OK?OK?」

…だいぶテンパってるな…

チラッと見ると曇った顔のダンサー…あれ?まさかのバーファイン拒否か?

「ハニコ…なんか嫌がってない?あのコ…」

と、耳元で聞くと、あわててダンサーと話すジャッキーちゃん…タガログ語でしばらく話すと…

「大丈夫…大丈夫だって…」

なんかスッキリしないままシュガー君に大丈夫みたいだよ…と伝えると

「…なんか…嫌がってるみたいですか?」
「いや…オレにはよくわかんないケド…どうだろ?たぶん大丈夫…かな?」

「…え、どうしましょう?」
「…わかんないケド…頑張ってねw」

なんとかバーファイン交渉を終えて、4人でホテルへ帰りました

「シュガー君…明日はちょっと早起きしてプールに行こうぜ」
「はい…7時くらいでいいですか?…」

「そうだね…7時に電話して…」


ジャッキーちゃんと部屋に戻り、二人でシャワー…チンコは元気なんだけど…w

なんか…疲れる1日だったので…昼間もセックスしてるし…

2日目の夜は、セックスもしないでそのまま就寝…





フィリピン | コメント:2 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  17

ホテルを出て、3人でトライシケルに乗り…ポニーテールへ!

とりあえずポニーテールからウォーキングストリートに向かって
2日目のゴーゴーバー巡りスタート!!

22歳のイケメンマッチョ、シュガー君…どこでも人気者…クソッw
まぁ…ジャッキーちゃんと、イチャイチャしてりゃ…どうせオジサンの側には
誰も来ませんヨ…クソッw

ポニーテール…インソムニア…その他何軒かで飲みながら、アトランティスへ…

そういえば、5年前…ココでベル鳴らしたっけ…リングザベルの勇者をたたえた壁のネームで
自分の名前を探しました

2009…2009…2009…アレ何月だったっけ?…

あーー!見つけた!…OJISANって書いてある!(いや…ホントは自分のニックネームでしたケド)
なんか…嬉しいですねw



「どう?シュガー君…気になるコとかいた?」
「いや…まぁ…誰でも良いですけど…でも…」

「でも…?…どうした?」
「いやぁ…仲いいですね…オジサン達…なんか…うらやましいです…」

「はぁ?」
「なんか…ホントに恋人同士みたいだし…」

どこでもモテモテのシュガー君のほうが羨ましいですケド!!

「オレも昨日のドアガール、もう1回バーファインしたいです!!」

そそそ…そうですか…

「ハニコ…シュガー君が昨日のコに会いたいって言うから、ハニコのバーに行こうぜ」

そう言うと

「昨日のドアガール…友達なんだ」

なんて…嬉しそうに笑ってました

だがしかし…彼女のオミセに入る時、昨日のドアガールの姿は見えず…
オミセのママさんに昨日のドアガールは?と尋ねると…

「…今日は休み…」

まぁ…ホントに休みなのか…すでにバーファインされた後なのかは
わかりませんが…なんとなく想像はできますが…w

「残念!…休みだってさ…まぁ気にしないで、とりあえず飲もうよw」

シュガー君は残念そうな顔をしていましたが…ビールを飲みながら
ピンポン投げをやったりして、段々テンションが上がってきたようでw
2階席のお客さんがペソ札ばら撒きするのを見ると…

「オジサン!オレもアレやってみたいです!!」

それを聞いたママさんが20p札を100枚用意して

「ステージに上がっていいから、ステージの2階からばら撒いてきな!w」

100枚の20ペソ札を握りしめ、ウエイトレスやダンサーに囲まれながら
ステージの2階へ上がるシュガー君、大歓声に包まれながら

「イエー!!アンヘルス最高!!」

なんて叫びながら20ペソ札をばら撒いていましたw



フィリピン | コメント:2 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  16

慌ててタバコを消し…彼女を抱きしめながらキスをして…

着替えたばかりの彼女のホットパンツのポケットにそっと
500pを入れたんですけど…

「…ハニィ…このお金…何?」
「えーと…その…ほら…」

「昨晩セックスしたから…そのお金?」
「いや…ほら…その…ちょっと…えーと…」

…500pじゃ足りないわよ!ってワケじゃなさそうですネ…

「私はガールフレンドじゃないの?!!今日は違うバーで新しいGFを探すの?」
「だから…そうじゃないって…ちょっと話を聞けよ…」

「…なに?」
「今日もバーに飲みに行くよ!」

「…やっぱり、新しいガールフレンドを…」
「ガールフレンドと一緒に行くの!…ハニコと一緒に!!…お前と一緒に!」

「ハニィ…」
「さっきのお金は…アレだよ…えーと…そうそうママにさ…ほら渡して…」

「オミセのママさんに?…」
「違う!ハニコのお母さんに渡して!」

「ハニィ!…ラビュー!」

…ノリと勢いで嘘ばかりつくから…いつもこんな感じだな…オレ…次回アンヘルスに行ったら

3000pあげるからちょっとマンコ貸してよ、洗って返すから!…

こんな決めゼリフで遊ぶか…たぶん無理だけど…

そのままベッドに押し倒されて…キスの嵐…口の周りがベタベタだよ…
彼女の服を脱がすと…

「ハニィ…セックスは夜にしようよ…」

おい!お前がベッドに押し倒したクセに!オジサンもう我慢できないもん!
と、昨日より少しハードに…上に乗せたり、後ろから突いたり…

お互いにグッタリするほど頑張って…シャワーもしないで一眠り…

シュガー君からの着信で目が覚めました…ヤバイ、プールに行く約束してたのに…

「ゴメンね…シュガー君…」
「スイマセン!オジサン…」

二人ほぼ同時に

“寝過ごしちゃった”
“寝過ごしちゃいました”

窓の外を見ると…もう薄暗くなってたので、シャワーして準備して
また、ゴーゴーバー巡りをする事に…



フィリピン | コメント:5 | トラックバック:0 |

アンヘルス旅行記 2014  15

ハンバーガーをテイクアウトして、ホテルに戻り
オジサンの部屋で食事をしながら作戦会議…まぁ予定の確認ですね

アンヘルス…昼間は退屈な街ですカラ…さて、今日は何しようかな?

とりあえず、食事が終わったらSMにショッピングに行くことに決定!

えーと…ジャッキーちゃん、いつまでいる気なのか…チップはいつ払うか…
まぁショッピングから帰ってから考えるか…

ショッピングといっても…別に欲しい物は無いんですが…
ジャッキーちゃんの洋服を何着か…まぁ女の子とショッピングするの嫌いじゃないし…

あと、シャンプー…オジサンが日本から持参したシャンプーは…

ノンシリコン ボリュームアップ メンズ用…薄毛に悩む中年用のシャンプー
ですからwボリュームは出るけど…女の子が使ったらゴワゴワw

昨晩シャンプーしてあげたら“このシャンプーは私には合わない…”
と、不評でした…そりゃそうだw

シャンプー、コンディショナーをかごに入れる彼女を見ながら…コレは今晩も
泊まって行くのかな?と、一瞬悩みましたが…まぁ悪いコじゃないし…
それならそれで…まぁいいか…

シュガー君も海外のショッピングセンターは面白いッスねwなんて楽しんでいた
ようでした

グリーニッチで軽食を食べながら、シュガー君に行きたい所、やりたい事は
ないか?と、尋ねると…

「プールで泳ぎたいですね…後は…マッサージとか無いんですか?」

そういえば…プールで遊ぶ用に、浮き輪、ビーチボール後はブルートゥース
の防水スピーカーも持ってきてたじゃないか!

そうそう…ジャッキーちゃん水着を持ってないそうなので…
水着も買わなきゃ…

「じゃ…水着を買ったら、マッサージに行こうぜ!」

…その後、1時間ほどSMをうろうろしてましたが、気に入った水着は
みつからず…

「ハニィ…ごめんなさい」

まぁ…あやまられる程の事でもないんで、トライシケルでマンソンドラッグまで行き
マンソンドラッグ裏のマッサージ店へ

3人とも1時間250pのオイルマッサージコースを頼み、帰りは徒歩で…
まぁ…5分程ですが、散歩しながらホテルに戻る途中
露店で地味な水着を購入…仕事でビキニを着てるから水着は地味な方が
いいのかな?なんて思いました…

シュガー君に、ちょっと一休みしてからプールに行こうよ…後で電話するヨ
とわかれ…部屋で一休み…

「ハニィ…洋服ありがと、着替えていい?」

彼女の着替えを眺めながらタバコを一服…プハー

早速着替えてニコニコ顔の彼女…

「ハニィ…似合う?」
「似合うよ…可愛いよ…ラビュー」

「ハニィ…ラブユー ソゥマッチ!!」

飛びついてオジサンにキスしてきました

危ないよ!タバコ吸ってんだからw


フィリピン | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。