いや、趣味なんですよwフィリピンパブほら…オジサン馬鹿だからw

フィリピンパブでの出来事とか、フィリピンパブの思い出とか 。何をいまさらフィリピンパブなんて…って人も多いでしょうが、 オジサン大好きなんですよw いや、だってさ…趣味なんだもんwフィリピンパブw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンヘルス旅行記 2014  11

オジサンの話がまとまりかけた頃、シュガー君も覚悟が出来たようで

「オジサン!決めました!このコをバーファインします!」
「えーと…オレじゃなくてさ、そのコに聞いてみなヨ…」

「そ-ッスね…バーファイン、OK?」

すると、ウエイトレスとドアガールがタガログ語でなにやら会話して、オジサンに

「今はバーファインじゃないの…SPドリンクをあのコにあげたらバーファインOKだけど…」

…言い回しはめんどくさいけど、ようはスペシャルドリンクを出せばいいのね…

「…で、SPドリンクはいくらなの?」
「3000p…」

…まぁ5年前もスーパースターとかは3000pだったし、と納得して

「シュガー君、3000pだってさ」
「えっと…それってロングですか?」

「いや、アンヘルスはパタヤみたいにロングとかショートって無かった気が…」
「え?…1発やったらおしまいですかね?」

「だから…オレに聞くなよw…まぁ、でも朝までいるか聞いても意味無いぜ…」
「え?…」
「朝までいるって約束しても1発やったら帰るってコもいるし…」

シュガー君は納得いかない顔してましたケド…

まぁ、とりあえずお会計…

「ねぇ…ママさんお会計はいくら?」

会計は7千数百ペソ…お、よかった足りたヨ…でも随分安いな…バーファイン3000p×2を
ひくと…ん?飲み代が1000pちょっと…そりゃ随分安すぎない?

「オジサンはバーファインしないの?」

おいおいママさん…オレだってバーファインもしたいし、セックスだってしたいですヨ!

「いや、オレもバーファインするよ!」
「じゃあ、あと3000p」

そうだよネ…いくらなんでも安すぎると思ったよw…そして所持金が足りネェヨ

「あのさ…ハニィ、お金取ってくるから…着替えて待っててヨ」
「…うん」

そうジャッキーちゃんに告げて、シュガー君とドアガールと3人でホテルへ帰りました。

「あれ?…オジサンはバーファインしないんですか?」

うっせー!バカマッチョ!金が足んねぇんだヨ!

オジサンの部屋は5階、シュガー君の部屋は6階だったので
エレベーターでお別れ…ドアガールが理解できないように日本語で

「おこづかいは五百…意味わかるね?」
「五百って書いてる現地通貨でいいですか?」

「そうそうwじゃ朝起きたら電話して…何か問題あったら何時でもいいから電話してね」
「わかりました…いろいろありがとうございました」

おっさすが好青年w

部屋に戻りセーフティーボックスを開け、金をつかんでそのままバーへ
急いで帰るとジャッキーちゃん私服に着替えて待ってました

「お帰り…オジサン」

ニコッと笑うジャッキーちゃん見て、またちょこっとドキドキしたりして…w
スポンサーサイト

フィリピン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アンヘルス旅行記 2014  12 | ホーム | アンヘルス旅行記 2014  10>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。